[ タイトル一覧へ ]
ムシムシと
桧山 [ 2009/07/01 ]
[ 写真をクリックすると拡大表示します ]
じめじめとした蒸し暑い日々が続いていて店にある湿度計は、毎日80%以上になっています。

水温が低いせいか霧も発生しやすく三原山は連日真っ白で何も見えません。

早く夏よ来い・・・。と思っています。


今日は、南西の風が強いので秋の浜にダイビングしてきました。

最近、右の方に行っていなかったので行って見ました。

水深を下げていくとテングダイが泳いでいました。

中層には、イサキやタカベの群れが沢山泳いでいてのでそろそろニタリでもと思っていたのですが・・・空振り。。。

ゴロタ地帯では、マツカサウオ・フタイロハナゴイ・キンギョハナダイ・キンチャクダイの幼魚など。

砂地では、カスザメ・イズカサゴ・ヒラメなど。

アカオビコテグリも沢山見られました。


透明度は、平均で10mぐらいで水温は、17〜19℃でした。

週間天気予報を見るとず〜と曇りか雨ですね・・・。

困ったものです。